2009年 第13回機械要素技術展に出展

第13回機械要素技術展に出展

去る、2009年6月24日(水)~6月26日(金)東京ビックサイトにおきまして、リード・エグジビジョン・ジャパン株式会社 が主催します、第13回機械要素技術展に出展いたしました。

当社では、このような展示会への参加は初めてでしたが、非常に多くのお客様が当社ブースにお立ち寄りいただき、シリコーンゴムを主体とした当社の製品をご覧になっていただき、大好評の結果となりました。

<当社の主な出展品>
  ・樹脂、金属とシリコーンゴムの一体成形品
  ・サラサラコートによる、シリコーンゴムへの摺動性加工品
  ・超高分子ポリエチレンとシリコーンゴムの一体成形による、摺動性加工品
  ・導電性シリコーンゴム部品
  ・超高透明シリコーンゴム製品
  ・シルバー塗装を施したシリコーンゴム製品
  ・メッキ調シリコーンゴム製品
3日間で大変多くのお客様が当社ブースにお立ち寄りいただきました。

中でも、メッキ調シリコーンゴムは、今までにない新技術であるため、参考出品でしたが、多くの反響をいただきました。

機構要素展といえども、部品の意匠性にこだわりを持つお客様に興味を持っていただいていることを反映しています。

電器メーカー様、自動車メーカー様はもちろん、医療機器メーカー様、光学機器メーカー様も多く、ご来場いただきました。

当社ブースの出展アイテムの来客傾向

当社ブースにご来場頂きました皆様へ

開催中には弊社ブースにお立ち寄りいただきまして誠にありがとうございました。会場では充分なご説明ができませんでしたことをお詫びいたします。

弊社は”シリコーンゴムの可能性を追求する”をモットーに、様々なシリコーンゴム加工製品をお客様にご提案させて頂いております。これを機会に、シリコーンゴムに関するテーマをお持ちでしたら、是非、弊社にお問い合わせ下さい。お客様のご要望に合わせて、出来る限りの追求をさせていただきたく存じます。

来年度もこの機械要素展に出展させていただき、弊社が皆様にお役に立てることができますよう、心より願っております。今後とも、お引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。

2009年6月