高引き裂きシリコーンゴムを使った成形品やシートをカスタム対応します

高引き裂き性シリコーンゴム

シリコーンゴムの弱点の一つに引き裂き強度が弱いという特性が存在します。高引き裂きグレードのシリコーンゴムとは、この弱点を補うために引き裂き強度を強化したグレードで、現在では各種部品、製品に幅広く採用されています。

高引き裂き性シリコーンゴムの特性とは?

高引き裂きシリコーンゴムとは?

一般的に『高引き裂きタイプ』と呼ばれるものは『高強度』『高強力』などとも呼ばれるタイプで、特に引き裂き強さに優れる特性を持ったタイプです。

強い振動、衝撃、強力な負荷のかかるパーツや切れやすい形状のパーツまた成形加工時の金型からの脱型時に、複雑な形状や、体裁面にパーティンライン(金型上下の合わせ目)を付けられない等の理由で、製品に負荷をかけないと金型から取り出せない厳しい無理抜き形状のパーツ等に有効です。

高強力が必要なタイプで、補強性の高いシリカを使用しています。シリカを高充填することで、高強度、引裂き強さを発現させています。

加工性は一般的に悪くなり、バリ仕上げ性の低下が生じます。また、価格も非常に高い為、使用用途に応じて、価格が安い汎用グレードとのブレンドし、使用することで強度を担保しつつ 価格をおさえた採用が一般的です。

ポイント

  • シリコーンゴムの弱点である引き裂き強度に特化したシリコーンゴム
  • 引き裂き強度が強くなる分 バリ仕上げ性が悪くなる
  • 原材料の価格が高い
  • 一般シリコーンゴムとブレンドして引き裂き強度と価格を両立させる

高引き裂き性シリコーンゴムと汎用シリコーンゴムの物性表比較

高引裂グレードのシリコーンゴム、中引裂グレードのシリコーンゴム及び汎用シリコーンゴムの常態物性の比較になります。ゴム硬度は30°~80°範囲で10°刻みでのラインナップとなります。( 一部除く)

硬度 物性 高引き裂き性グレード 一般グレード
30° 硬度 A 30° 30°
色調 半透明乳白色 半透明乳白色
密度 g/cm3 1.09 1.11
引張強度 MPa 10 7.6
切断時伸び % 900 740
引裂強度(アングル形) N/mm 29 17
引裂強度(クレセント形) N/mm 31 10
圧縮永久歪み %  180℃X22h 28 41
当社常時在庫 ※1
材料価格比較 3倍 1
40° 硬度 A 40° 40°
色調 半透明乳白色 半透明乳白色
密度 g/cm3 1.12 1.14
引張強度 MPa 9.1 8.7
切断時伸び % 880 580
引裂強度(アングル形) N/mm 39 22
引裂強度(クレセント形) N/mm 11
圧縮永久歪み %  180℃X22h 29 32
当社常時在庫 ※1
材料価格比較 3倍 1
50° 硬度 A 55° 51°
色調 半透明乳白色 半透明乳白色
密度 g/cm3 1.13 1.16
引張強度 MPa 11.4 8.7
切断時伸び % 680 390
引裂強度(アングル形) N/mm 37 24
引裂強度(クレセント形) N/mm 34 7
圧縮永久歪み %  180℃X22h 24 19
当社常時在庫 ※1
材料価格比較 3倍 1
60° 硬度 A ラインナップ無し(硬度50°材と硬度60材を1:1でブレンドしてのご対応となります) 61°
色調 灰白色
密度 g/cm3 1.24
引張強度 MPa 7.3
切断時伸び % 280
引裂強度(アングル形) N/mm 17
引裂強度(クレセント形) N/mm 7
圧縮永久歪み %  180℃X22h 21
当社常時在庫 ※1
材料価格比較 1
70° 硬度 A 70° 70°
色調 半透明乳白色 灰白色
密度 g/cm3 1.18 1.34
引張強度 MPa 11.5 5.5
切断時伸び % 540 330
引裂強度(アングル形) N/mm 37 16
引裂強度(クレセント形) N/mm 34 11
圧縮永久歪み %  180℃X22h 26 26
当社常時在庫 ※1
材料価格比較 3倍 1
80° 硬度 A 83° 80°
色調 半透明乳白色 灰白色
密度 g/cm3 1.21 1.34
引張強度 MPa 9.5 5.5
切断時伸び % 600 330
引裂強度(アングル形) N/mm 19
引裂強度(クレセント形) N/mm 23 12
圧縮永久歪み %  180℃X22h 26
当社常時在庫 ※1 ×
材料価格比較 4倍 1
  •  本データは代表値であり、規格値・保証値ではありません。
  • ※1 当社常時在庫 「×」 の規格に関しては、特注でのご対応となりますので、当該材料20kgを償却いただく必要がございます。また材料入手のリードタイムが通常で1~3ヶ月程度要します。詳細は当社担当までお問い合わせください。

【カスタム対応】高引き裂き性シリコーンゴムシートのオーダーメイド販売

高引き裂き性シリコーンゴムによる シリコーンゴムシートを提供しております。
作成可能なサイズ・硬度・厚みを一覧表で紹介します。

  • SDS・物性表・RoHs2・などの管理資料は提供可能です。
  • 食品衛生法は 原色(ナチュラル)のみ適合
  • 特別色とは、指定色での調色対応となります。別途調色代が発生します。

硬度 ゴムシート
サイズ
最小厚mm
(公差)
最大厚mm
(公差)
厚み刻み
(mm)
表面 色調
30° 300X300 0.5
(±0.1)
10.0
(±0.5)
0.1 通常みがき 半透明
(ナチュラル)

黒色

青色

赤色

黄色

紫色

緑色

橙色

白色
(特別色)
300X300 0.5
(±0.1)
10.0
(±0.5)
0.1 ブラスト調
280X380 0.5
(±0.1)
10.0
(±0.5)
0.5 通常みがき
280X380 0.5
(±0.1)
10.0
(±0.5)
0.5 ブラスト調
280X380 0.5
(±0.1)
10.0
(±0.5)
0.5 鏡面加工
450X450 1.0
(±0.1)
10.0
(±0.5)
0.5 ブラスト調
500X500 1.0
(±0.1)
3.0
(±0.2)
0.5 ブラスト調
50° 300X300 0.5
(±0.1)
10.0
(±0.5)
0.1 通常みがき
300X300 0.5
(±0.1)
10.0
(±0.5)
0.1 ブラスト調
280X380 0.5
(±0.1)
10.0
(±0.5)
0.5 通常みがき
280X380 0.5
(±0.1)
10.0
(±0.5)
0.5 ブラスト調
280X380 0.5
(±0.1)
10.0
(±0.5)
0.5 鏡面加工
450X450 1.0
(±0.1)
10.0
(±0.5)
0.5 ブラスト調
500X500 1.0
(±0.1)
3.0
(±0.2)
0.5 ブラスト調
70° 300X300 0.5
(±0.1)
10.0
(±0.5)
0.1 通常みがき
300X300 0.5
(±0.1)
10.0
(±0.5)
0.1 ブラスト調
280X380 0.5
(±0.1)
10.0
(±0.5)
0.5 通常みがき
280X380 0.5
(±0.1)
10.0
(±0.5)
0.5 ブラスト調
280X380 0.5
(±0.1)
10.0
(±0.5)
0.5 鏡面加工
450X450 1.5
(±0.1)
10.0
(±0.5)
0.5 ブラスト調
500X500 1.5
(±0.1)
3.0
(±0.2)
0.5 ブラスト調
高引き裂き性シリコーンゴムシートは 当社運営の楽天市場では販売してません。全てオーダーメイドのカスタム対応となります。サイズとロットをご確認のうえ、メール(推奨)電話・FAXにてお問い合わせください。

高引き裂き性シリコーンゴム材を使用した事例

Ⅰ:製品要求特性に合わせた使用例

シリコンカバー、シリコンキャップ等、ユーザー様の方でシリコーンゴム製品を使用する際にゴムを引っ張る等の負荷を生じさせながら使用する場合、引き裂き防止のために高引裂シリコーンゴムを選択し、使用中の切れを防止する理由で採用されます。

高引き裂きシリコーンゴムキーカバー
キーカバー
高引き裂きシリコーンゴム栓キャップ
栓キャップ

Ⅱ:製造上の問題を解消させるための使用例

金型を使用した成形加工にて、ゴムは軟質のためアンダーカットの部分を金型をスライドで開放せずに、無理抜きという手法で、脱型するケースが多々存在します。その際、いくら軟質といえどもアンダー量が大きい場合は角が切れてしまうことがあるため切れ防止のため、金型へのR加工と共に高引裂シリコーンゴムで切れを抑える手法を採用します。

高引き裂きシリコーンゴム無理抜き 高引き裂きシリコーンゴム無理抜き

高引き裂き性シリコーンゴム採用時のデメリット

Ⅰ:コスト

おおよそですが、汎用グレードの一般シリコーンゴムに対して、3~4倍の材料価格となります。コストを抑えるため、100%高引裂シリコーンゴムを使用するのではなく、一般シリコーンゴムと高引裂性シリコーンゴムをブレンドして、引き裂き特性は100%品よりも劣りますが、コストを低減させる方法もございます。

Ⅱ:加工性(バリの仕上げ性)が悪い

金型を用いた成形品は必ずバリを除去する仕上げを伴うのですが、高引裂性シリコーンゴムの場合ゴムの引き裂き強度が増すため、仕上げの際にバリがきれいに除去できず残ってしまう傾向があります。この場合、バリ残りの許容値を拡大していただくか、バリ取りのための仕上げ治具を起工し対応することで、一般シリコーンゴムと同等とバリ残りの基準を採用するというケースがあります。

Ⅲ:他のゴム(NBR等の石油化学系合成ゴム、天然ゴム等)と比較 

高引裂シリコーンゴムといえども、他のゴム類との比較では引き裂き強度は劣ってしまう場合があります。

ゴムの種類 引裂強度
一般シリコーン ×
高引裂シリコーン
ウレタンゴム
NBRゴム
EPDMゴム
CRゴム
フッ素ゴム
天然ゴム

高引き裂き性シリコーンゴムのよくある質問Q&A

高引裂性シリコーンゴムの耐熱性能や安全性は、一般シリコーンゴムの性能と同等でしょうか?

当社取扱いの高引裂性シリコーンゴムも一般シリコーンゴムと同様200℃~ の耐熱特性を所持しています。また、食品衛生法(厚生省告示第85号)にも適合しているため、安全性に優れた点でもほぼ同等と言えるかと思います。   

高引裂性シリコーンゴムでも着色は可能ですか?

上記、ラインナップにおいて色調が半透明色と記載のある物は一般シリコーンゴム同様に着色が可能です。しかし、半透明色以外 の記載がある物は、黒色・弁柄色等の着色は可能ですがお客様ご希望の色調に調整することは非常に難しいのが実態です。

押出成形でも高引裂性シリコーンゴムは使用できますか?

押出成形用のシリコーンゴムのグレードにも高引裂性シリコーンゴムはございます。前述でラインナップした内容とは一部物性が異なりますが、押出成形用一般シリコーンゴムに対して押出成形用高引裂性シリコーンゴムの引き裂き強度は、2~3倍の値となる材料グレードになります。

さらに引裂強度の高くした、シリコーンゴムは製作できませんか?

当社でお取り扱いできるシリコーンゴム素材では、これ以上の強度はご対応できません。引裂強度を増すために、フィラを配合する等の手法はありますが、他の特性の保証ができませんのでご対応はいたしておりません、ご了承ください。

お問い合わせ

高引き裂き性シリコーンゴムに関するお問い合わせ

 

他にこんな記事が読まれています

おすすめ記事

当社のシリコーンゴムシートはお好みの色調(カラー)や硬度で対応可能です。他では売っていないシリコーンゴムシートをラインナップ。自社工場での受注生産で厚みもサイズも選べます。特殊グレードのシリコーンゴムシートの作成も可能です。 特殊[…]

シリコーンゴムシート
おすすめ記事

シリコーンゴムは安心・安全で衛生的な性能や 経年劣化しづらい性質から防水パッキンや防塵パッキンに使われます。 製品や機械装置の内外部からの液体の漏れや侵入を防ぎ、“ちり”や“ほこり”の出入りを防止するのがシリコーンゴムパッキンです。シ[…]

シリコーンゴムの防水パッキン・防塵パッキン・Oリング
おすすめ記事

シリコーンゴムは耐熱性、化学的安定性、安全性の高さから医療業界や食品業界にも多く採用されています。同じく一般消費者がシリコーンゴムの安全安心を認知していることから美容業界・健康関連向けのグッズとしても数多く採用されています。 美容グッズ・[…]

シリコーンゴム美容グッズ・健康グッズ