シリコンゴム製品の開発支援から試作・量産まで迅速対応いたします。自社製造販売の共和工業株式会社
ゴム製品の種類 シリコーンゴム製品の技術 ゴム製品の技術情報 ゴム製品の活用事例 共和工業のモノづくり はじめての方へ

シリコーンゴムと両面テープの剥離強度
剥離強度試験方法

弊社では、特殊技術であるイトロ処理を用いて、シリコーンゴム板に一般的なアクリル系両面テープの接着を可能にしました。

 ●今回は、弊社成形のシリコーンゴム板と接着について試験してみました。

   @シリコーンゴム用両面テープの剥離試験
   Aシリコーンゴム+イトロ処理+各種アクリル系両面テープの剥離試験
   B合成ゴム+両面テープ/シリコーンゴム+イトロ処理+両面テープ
     の剥離試験(両面テープは同じアクリル用両面テープを使う)


<試験方法>
測定機器  IMADA社製  Z2-50N,MX-500N L550
測定方法 Z2-50N,MX-500N L550にアタッチメントをつけた180°測定
試験片 シリコーンゴム60°0,5mm厚×(20mm×140mm) 表面ブラスト処理
剥離スピード 300mm/min
測定単位 N(ニュートン)
測定箇所 PEAK値を測定
表面処理 イトロ処理あり、無しとも前処理に脱脂
圧着 同条件のプレスにて加圧

剥離強度試験 剥離強度試験
チャックにシリコーンゴムと
両面テープを挟み込む
上部へ機械的に引っ張り
PEAK値を測定する



メーカー テープ品番 テープ種類 イトロ処理 試験片@ 試験片A 試験片B Ave
N社 5302A シリコーン系 × 3.97 3.65 3.82 3.81
5303W シリコーン系 × 2.54 2.39 2.32 2.42
D社 8625HPW シリコーン系 × 4.32 4.21 4.24 4.26
T社 #7674 シリコーン系 × 2.30 2.12 2.21 2.21
S社 #4357 シリコーン系 × 4.50 4.71 4.62 4.61
※当社試験結果であり保証するものではありません

試験片との相性で数値にはバラツキがありますが概ね2〜5Nの剥離強度となっている。
この数値であれば、貼り付いている状態であり、通常の使用では問題ない。


シリコーンゴムと両面テープの剥離強度

メーカー テープ品番 テープ種類 イトロ処理 試験片@ 試験片A 試験片B Ave
N社 NO,500 アクリル系 4.95 4.71 4.67 4.78
NO,5000NS アクリル系 8.95 11.80 10.82 10.52
D社 810HD アクリル系 12.02 9.69 11.21 10.97
8800CH アクリル系 11.23 12.44 9.82 11.16
H社 11-572 アクリル系 5.96 6.08 6.21 6.08
S社 G9000 アクリル系 2.02 2.57 1.86 2.15
E社 #7801 アクリル系 22.87 23.20 22.66 22.91
T社 No,777 アクリル系 14.26 15.64 14.97 14.96
TS社 No,4962 アクリル系 7.81 9.06 8.64 8.50
※当社試験結果であり保証するものではありません

抜群な接着力を発揮しております。中には10Nを越す両面テープもあります。
イトロ処理は素材との相性があり、一律に強力な接着力を発揮するわけではありません。
但しシリコーンゴム用の両面テープと比較しても、それ以上の剥離強度は保てています。


シリコーンゴムと両面テープの剥離強度

<両面テープは#7801を使用>
テープ種類 ゴム種類 イトロ処理 試験片@ 試験片A 試験片B Ave 備考
アクリル系 シリコーンゴム 22.87 23.20 22.66 22.91  
アクリル系 シリコーンゴム × 0.53 0.60 0.50 0.54 不接着 
アクリル系 クロロプレーン × 23.65 24.37 23.96 23.99 途中破断
アクリル系 EPDM × 3.11 2.56 2.91 2.86  
アクリル系 ウレタン × 19.62 20.46 21.73 20.60  
※当社試験結果であり保証するものではありません

アクリル系両面テープ#7801は通常、試験結果の通り、シリコーンゴムには着きません。
クロロプレーンゴム(CR)やウレタンゴムには強い接着力を示します。
シリコーンゴムでもイトロ処理を施すことにより、ほぼ同等の接着力を得られる。



いろいろな条件下で、シリコーンゴムと両面テープの剥離強度を試験した結果、一般的に販売されているシリコーンゴム用の両面テープよりも優れた接着力を発揮しました。シリコーンゴムとの接着力でお困り際は、当社窓口までご相談ください。

<ご注意>
 ・イトロ処理のみのご用命はお断りさせて頂いております。
 ・当社製造のシリコーンゴムと両面テープの接着強度は保証いたしますが
  支給ゴム品へのイトロ処理+貼合せ処理に関しては保証できません。
 ・イトロ処理は優れた技術ですが、該当素材との相性試験を行ってからの
  採用となります。


シリコーンゴムとは?
シリコーンゴムの素朴な疑問Q&A
シリコーンゴムシート
楽天でシリコーンゴムシート販売
蛍光色や多彩な色調
高透明シリコーンゴムシート
シートの片面に両面テープ加工
シート表面に凸凹デサインシート
当社でできるゴム板の規格
シリコーンゴムシートが安くできるわけ
500mmX500mm角シリコーンシート
シリコンゴムの印刷・塗装
印刷工程も自社内で一貫生産
シルクスクリーン印刷
シルバー調の塗装
チューブへのサラサラコート・メタリック塗装
高透明シリコンゴム
ガラスのような高透明シリコンゴム
高透明両面テープを貼合せる
シリコーンゴムの接着
シリコンゴムの接着技術
シリコンゴムへのインサート技術
シリコンゴム用両面テープ
シリコンゴム用両面テープ
両面テープの剥離強度実験
一般両面テープを貼合せる技術
シリコンゴム表面へサラサラコーティング
サラサラとした表面コーティング
チューブへのサラサラコート・メタリック塗装
特性・タイプ別シリコーンゴム
特性・タイプ別シリコンゴム一覧
高引裂き・高耐久シリコンゴム
高伸長性シリコンゴム
ミラブル型シリコン・液状シリコン
耐スチーム性シリコンゴム
食品衛生法適合シリコンゴム
導電性シリコーンゴム
導電性シリコーンゴムラインナップ
シリコーンゴムの導電特性Q&A
導電性両面テープを貼り付ける
スマートフォン・タブレット端末用
難燃性導電シリコーンゴム(UL94V-0)
シリコーンゴムとイトロ処理
イトロ処理技術
一般両面テープを貼合せる技術
両面テープの剥離強度実験
超低硬度・軟質シリコーンゴム
低硬度シリコーンのラインナップ
柔軟性・吸着性・固着性を活用
シリコーンゴムへの調色・着色
豊富なカラーバリエーション
安心な色調管理システム
シリコーンゴムの調色事例
多色成型品・異硬度成型品
多色成型品・異硬度成型品
シリコンゴムへのインサート技術
PETやポリカ樹脂との一体成型
SUSやアルミとの一体成型
高分子ポリエチレンとの一体成型
2次加硫・低分子量シロキサン
2次加硫って何?シロキサンって何?
2次加硫工程の品質維持管理活動
シリコーンチューブ・丸紐・角紐
シリコーンゴムに粉体を混ぜる
シリコーンゴムRFIDタグ(ICタグ)
バルーン形状のシリコーンゴム
キッチンウエアをmade in japanで造る
耐熱性シリコーンゴム(〜300℃)
  
ゴムのお問い合わせ
       受付時間 8:00〜17:00
 受付時間 24時間
 受付時間 24時間
川口市安行北谷523-3
佐野市黒袴町190-1
 
楽天市場でシリコーンシート
ゴム硬度サンプル帳
サラサラコート・スリップコート
高透明シリコーンゴム
導電性シリコーンゴム
 
このページのトップへ