当社では主に新規検定時の寸法測定、量産品出荷時の寸法測定などの
厳密な測定が要求される場合に使用しています。


工学系により拡大された画像を高感度カラーCCDカメラにより撮影し、高度な
画像処理アルゴリズムを用いてエッジ検出を行う画像計測システムです。


●非接触測定の利点
  測定は非接触で行います。非接触ですので接触による破損・変形・汚損等を
  さけられます。また測定物へ余計な負荷がかかりませんので測定誤差も
  極力抑えられます。


●簡単な操作性
  測定物が微細な形状の場合でも拡大して測定を行いますので、従来の方法
  では測定が難しかったことでも高度な画像処理で可能にしています。
  また信頼性の高い測定モニターとマウス操作でより簡単に測定ができる
  特長を兼ね備えています。



●測定方法の簡素化
  測定物が複数個ある場合、1個目の測定時に、測定位置・手順を記憶しておけば

  2個目以降の測定時に手順と測定位置がナビゲートされますので都度の
  プログラム設定は不要になりますので測定時間の短縮ができ効率的です。