当社での金型洗浄は、ドライアイスブラスト装置を使用しています。
この装置は、金型取り付け、取り外しの手間を短縮して安全面や環境面に
効果があり金型へのダメージも抑えられる洗浄システムです。


●ドライアイスブラストとは

ドライアイスの粒子(ペレット)を圧縮空気で噴射させて、その衝撃力で
対象物の汚れを除去するシステム。


●ショット材が残留しない

ドライアイスは対象物に衝突すると同時に昇華(ガス化)してなくなって
しまいますので、後に残りしません。回収・後処理は不要です。


●金型にダメージを与えにくい

従来法のサンドブラストのようにショット材による摩耗によるダメージや
溶剤による腐食を防ぐことができます。


●作業性が大幅に向上

前処理や後処理が不要になり、金型を取り付けたままライン上での清掃も
可能になり金型洗浄による時間的ロスを削減しています。












  ドライアイスブラスト装置
  (COLD JET)