シリコンゴム製品の開発支援から試作・量産まで迅速対応いたします。自社製造販売の共和工業株式会社
共和工業株式会社 ゴム製品の種類 シリコーンゴム製品の技術 ゴム製品の技術情報 ゴム製品の活用事例 共和工業のモノづくり はじめての方へ
TOP > 共和工業のモノづくり > モノづくりは人づくり

モノづくりは人づくり
社長からのご挨拶

当社は1976年に川口市安行の地に起業して以来地域の皆様と共に、少しずつではございますが、発展してまいりまして、来年で30周年を迎えることとなります。

その間、日本の製造業は大きな変換を何度も繰り返してきました。石油ショック、円高不況、バブル経済とその崩壊、IT革命・IT不況・・・。

21世紀になった今、我々ゴム部品製造業界も急速にグローバル化の波が押し寄せており、他業界の皆様と同じように、細かなニーズにお応えし、時代を先取りしていくことが生き残る道であることと理解しています。

ゴム成形から始まり、それに付随する印刷や両面テープ加工、打ち抜き加工等の様々な工程は、全て一環して直営工場での生産が可能でありますので、時代に要求されているクオリティー、コスト、スピードを満足させることができるものと自負しております。

また、これらを可能とするために、当社の理念として、“人”が重要であると考えております。技術、能力はもちろんですが、一社会人としての礼儀・常識が、結局は、物づくりにおいて、最も大切な要素なのではないでしょうか。

我々は共和工業株式会社としての物づくりは人づくりであると位置づけ、日々精進してます。これこそが、時代のニーズが求める物づくりであると考え、今に至っている次第です。

今後とも共和工業を、お引き立ていただきますよう、宜しくお願いいたします。

                      2005年8月1日
                      共和工業株式会社
                      代表取締役
                          
社員間のコミュニケーション

従業員数が増えてくるにつれ今までになかった問題(コミュニケーション不足)が起きてくるなんて事はありませんか?

従業員数が増えることににより部署が細分化され小集団がいくつも形成されます。

小集団の中のコミュニティーや小集団どうしの繋がりが上手く機能しなければ当然会社全体が上手く機能しなくなってしまう。

社員間のコミュニケーション
一つのかたまりだった頃は意識することなく出来ていたコミュニケーションがいつの間にか取れなくなっている。

会社が成長していく過程の一つの「壁」なのだろうか?

社員教育はマンツーマン

現場でトラブルや事故が頻繁に起きるのはなぜ?

今現場で起きている事故やトラブルの原因は何なのかを考えてみると伝わっていると考えがちな情報が実は作業者に充分伝わっていなかったなどということが多々存在していることが上げられます。

伝える側の「そんな事は教えなくても分かっているだろう」という安易な考えが
事故やトラブルを招いてしまっていたのではないか?と反省する場面も少なく
ありません。

メールの活用で社内情報の共有化
 
以前から情報伝達には苦労していました。「言った」だの「聞いていない」だの水掛け論的な責任逃れ。これってどこの会社でも起きている問題ではないでしょうか。
当社もいろいろな対策を講じました。 

  ・口頭でのやり取り禁止
  ・必ずメモ書きで伝達する
  ・掲示板に張り出す
  ・関係者全員にコピーを配布する
  ・電話での伝達は極力やめ、メール
   を活用する
  ・FAXでの伝達
                    等々
メールの活用で社内情報の共有化

これでも間違えは後を絶ちませんでした。そこで5年前ほどから社内でのやり取りは、全てeメールでの情報伝達に変えたのです。

既に社内には30台以上のパソコンを駆使して生産管理・販売管理システムを構築していましたので導入は思いのほかスムーズに行きました。


 
 

共和工業のモノづくり
モノづくりは人づくり
こだわりの生産管理
こだわりの販売管理
こだわりの品質管理
現場改善事例
品質保証部改善事例
不良改善事例
製造設備
 
ゴムのお問い合わせ
       受付時間 8:00〜17:00
 受付時間 24時間
 受付時間 24時間
川口市安行北谷523-3
佐野市黒袴町190-1
楽天市場でシリコーンシート
ゴム硬度サンプル帳
サラサラコート・スリップコート
高透明シリコーンゴム
導電性シリコーンゴム
 
このページのトップへ