シリコンゴム製品の開発支援から試作・量産まで迅速対応いたします。自社製造販売の共和工業株式会社
共和工業株式会社 ゴム製品の種類 シリコーンゴム製品の技術 ゴム製品の技術情報 ゴム製品の活用事例 共和工業のモノづくり はじめての方へ
TOP > 共和工業のモノづくり > こだわりの品質管理

こだわりの品質管理
こだわりを持った品質管理

当社では、こだわりを持った品質管理を常に追求しています。

QCサークル活動を基本にすることにより、社員個々の目標意識を高め、活気のある職場づくりが形成されています。活性化した職場からは社員のやる気も高く維持され、アウトプットの効果も倍増します。

活動を通して能力を向上させることにより、教科書通りの管理方法だけではなく、創造性を発揮させることによる「こだわり」の検査方法を確立させることができました。

また、P・D・C・A管理サイクルを問題解決手順として、現状のやり方を前提に最善な方法を確立・運用させつつ、さらにその確立させた方法に対して決して満足せず、更に望ましい状態に向上させる。このサイクルを当社では品質管理を進めるうえでの基本と考えています。

QCサークル活動によって、一人では達成できないことを、社員全員の知恵と努力で成し遂げることができ、企業の体質改善・発展に寄与しています。

画像測定器を用いたこだわりの寸法管理 
<画像測定器の導入>
ゴム製品の寸法はその柔軟性からある程度のバラツキが生じてしまうのですが、昨今の精密部品はエンドユーザーから製造者泣かせの寸法公差を要求していることが実状です。
当社では、このような様々な寸法規格要求へ保証するために最新鋭三次元測定器を本社工場、佐野工場に設置し、製品寸法の保証を確実なものとしています。


製品トレーサビリティーへの仕組み

<トレーサビリティーとは>
トレース(Trace):足跡 、形跡、こん跡を追う。アビリティー(ability):能力、できること。2つの単語を組み合わせてできたのがトレーサビリティー(Trasbility):追跡可能性のことである。

トレーサビリティーシステムとは、当社を
出荷した製品が「いつ」・「どこで」・「だれが」・「どのように」生産されて、流通し、出荷されたか について、いつでも追跡調査ができて情報が直ぐに取り出せる仕組みのこと。


QCサークル活動を通じて全員参加型の品質管理 

当社佐野工場では、QCサークル活動の一環として毎週末に、グループミーティング活動を開催しており、1グループを4人〜8人程度に6グループに分けたメンバーで、話し合いの場を設けています。


活動の目的は、各グループ内の問題事
項に対しての改善やグループで設定した
目標を達成することを課題として設定し、その課題を達成するためのプロセスを自分たちの力で考え、実行し、その効果の確認を行うというサイクルを身につけることで、諸問題に対する改善を自発的に行うためです。


 
 
 

共和工業のモノづくり
モノづくりは人づくり
こだわりの生産管理
こだわりの販売管理
こだわりの品質管理
現場改善事例
品質保証部改善事例
不良改善事例
製造設備
 
ゴムのお問い合わせ
       受付時間 8:00〜17:00
 受付時間 24時間
 受付時間 24時間
川口市安行北谷523-3
佐野市黒袴町190-1
 
楽天市場でシリコーンシート
ゴム硬度サンプル帳
サラサラコート・スリップコート
高透明シリコーンゴム
導電性シリコーンゴム
 
このページのトップへ